ベビーシッターと事前に面談する

子供を丸一日程度ベビーシッターに預けなくてはならないのであれば、子供とベビーシッターの相性を確認しておきたいものです。

もしも相性が悪ければ、丸一日預けるのは不安になるでしょう。
数時間程度であr場あまり相性がよくなくても何とかなるかもしれませんが、一日となると子供にとっても大きなストレスになってしまいます。



事前に相性を確認しておくことによって、親としても安心して預けることが出来ますし、子供自身も喜んでベビーシッターに会えるのを楽しみにできるはずです。

事前に面談をする場合には、どこで面談をするようにすればいいでしょうか。

自宅外のカフェなどでも面談をすることは可能でしょうが、出来れば自宅に来てもらうようにしたほうがいいでしょう。
ベビーシッターとして雇う時には、子供を自宅で見てもらうようになりますし、子供も自分の家であれば普段通りの姿を見せることが出来ますので、どんな子供なのかを知ってもらえるようになります。



そして自宅だからこそ、子供もリラックスしてベビーシッターと過ごすことが出来ますので、本当の相性を判断しやすくなります。
自宅に来てもらうことによって、どんな場所で勤務してもらうことになるのかを説明することもできますし、事前に物がある場所を説明しておくこともできます。
当日家に来てもらって時間がない中で説明をするのはバタバタしてしまいますので、一度見てもらうようにしておいた方がお互いのためになります。



top