ベビーシッターを利用するときの注意点

ベビーシッターとは家族に代わって乳幼児の世話をする人のことです。
利用したいときはどのような点を注意すればよいでしょうか。



大切な子供を預けるにあたって、料金のことも考えながら、まず信頼できるかどうかが重要になります。ネットでベビーシッターの派遣会社や事業所をある程度調べることはできますが、最終的には必ず面接をして決めます。
面接時に、子供の教育や育児について質問してみて、それが自宅の方針とあっているかどうかなど確認しましょう。その上で、信頼できる人に預けるようにします。実際に子供を預けるときには、会社名や、ベビーシッターの名前、連絡先などを確認します。
身分証明書なども提示してもらいましょう。

毎日新聞情報もきっとあるはずです。

保育士や認定ベビーシッターなら登録証を見せてもらうこともできます。

細かい点なども決めておきます。例えば、自宅なのか、自宅以外の場所なのか、家の中だけで保育をするのか、近くの公園に連れていくこともお願いするのか、怪我をした場合などの保険に入っているのか、預けている間連絡メールや報告メールなどをもらうことはできるかの、緊急連絡はどうするのかなどのです。自宅以外の場所で子供をみてもらう場合は、その場所が保育にふさわしい環境なのか事前に見学させてもらいましょう。

不安な点や不明点は徹底的に確認しあっておけば、もし、トラブルが起きたときでもスムーズに解決できるかもしれませんし、安心でもあります。

それでも、もしベビーシッターについて疑問や不満などを感じることがあるかもしれません。



思い違いなどがあるようならシッター本人に再確認のためと聞いて見ることもできますが、それでも解決できそうになければ速やかに派遣している事業所などに相談しましょう。

top